ヒストリー

HISTORY

Group History

グループの軌跡

私から見た『創業100年』

1919年  大正8年
創業(明円他吉が石川県より移住。砂川市にて雑穀商を営む)
1920年  大正9年
明円組を設立(歌志内にて石炭採掘及び請負業を始める)
1921年  大正10年
前会長明円高志誕生
1932年  昭和7年
炭鉱事業に失敗し事実上の倒産(石炭採掘請負業は継続)
その頃の日本5・15事件
1935年  昭和10年
前会長 明円高志 札幌師範学校入学
その頃の日本満州事変
1939年  昭和14年
その頃の日本太平洋戦争始まる
1942年  昭和17年
前会長 明円高志 召集
1945年  昭和20年
前会長 明円高志 憲兵となる(同10月復員)
その頃の日本終戦
1946年  昭和21年
前会長 明円高志 教職を追放され家業を手伝うこととなる
1951年  昭和26年
北海道炭礦汽船空知鉱業所と共同出資により 歌志内運送(株)を設立
1952年  昭和27年
明円組を明円工業株式会社に改組 (社長:明円他吉 副社長:明円高志)
1954年  昭和29年
その頃の日本高度経済成長(~73)
1959年  昭和34年
明円直志誕生

出光興産(株)と特約を結び石油製品の販売を行う(歌志内本町1027番地にガソリンスタンド新築)
1964年  昭和39年
出光興産(株)との特約を解消し、日本石油(株)と特約を結ぶ
1969年  昭和44年
代表取締役社長に明円高志を選任、取締役会長に明円他吉を選任
その頃の日本東京オリンピック
1970年  昭和45年
創業者 明円他吉が死去
その頃の日本日本万国博覧会(大阪)
1972年  昭和47年
前会長 明円高志 滝川通運株式会社 代表取締役社長に就任(資本金2000万円)
その頃の日本札幌オリンピック
1978年  昭和53年
歌志内市本町1027番地に本社事務所新築
1981年  昭和56年
前会長 明円高志 社団法人札幌地区トラック協会会長に就任

前会長 明円高志 『藍綬褒章』受賞

明円工業(株)歌志内給油所新築 営業開始
1982年  昭和57年
明円直志が明円工業株式会社に入社
その頃の日本第一次オイルショック
1983年  昭和58年
前会長 明円高志が社団法人北海道トラック協会会長に就任

前会長 明円高志 滝川労働基準協会会長に就任
1986年  昭和61年
(株)北斗情報(現(株)明円ソフト開発)を取得 資本金8000万 代表取締役社長 明円直志
1987年  昭和62年
明円修が明円工業(株)社長に選任
その頃の日本国鉄分割民営化 / 昭和天皇崩御
1988年  昭和63年
(株)明円ソフト開発 札幌開発センター開設(札幌市中央区大通)

(株)明円ソフト開発 東京事業所開設(東京都江東区)
1989年  平成元年
『大喪の礼』参列

明円工業(株)取締役会長に明円高志を選任
1990年  平成2年
前会長 明円高志 滝川間税会会長に就任

滝川通運(株)秩父別町に北空知営業所開設
1991年  平成3年
前会長 明円高志『勲四等瑞宝章』受賞

滝川通運(株)代表取締役に明円直志を選任
その頃の日本バブル崩壊 / ベルリンの壁崩壊 / 冷戦の終結
1993年  平成5年
前会長 明円高志 北海道石油政治連盟会長に就任

(株)明円ソフト開発 歌志内営業所開設
1995年  平成7年
明円工業(株) 代表取締役社長に明円直志を選任 取締役相談役に明円修を選任

滝川通運(株)通運駅前営業所をコンテナセンターに改名し移転(滝川駅2F)
その頃の日本阪神淡路大震災
1996年  平成8年
本社事務所新築(歌志内市字本町1027番地71)

(株)明円ソフト開発 インターネットプロバイダー MSKネット0125開設
1997年  平成9年
歌志内市開基百周年記念式典において 前会長明円高志 歌志内市名誉市民称号授与
その頃の日本北海道拓殖銀行破綻
1998年  平成10年
取締役社長 明円直志 社団法人日本青年会議所北海道地区協議会会長に就任
1999年  平成11年
取締役社長 明円直志 社団法人日本青年会議所顧問に就任
2001年  平成13年
その頃の日本アメリカ同時多発テロ
2002年  平成14年
環境資源部苫小牧工場完成(苫小牧市柏原6番277) 操業開始

滝川通運(株)リサイクル法指定引取り場所業務開始

滝川通運(株) 札幌市中央区南5条西11丁目土地(307.2㎡)建物(10階建)を買収及び不動産賃貸の業務開始

(株)明円ソフト開発 明円ビルに札幌開発センターを移転(札幌市中央区南5条西11丁目)
2003年  平成15年
滝川通運(株)出資による株式会社MKアシストを設立(滝川市流通団地3丁目3番5号)

(株)明円ソフト開発 東京営業所開設(東京都港区芝浦)
2004年  平成16年
環境資源部苫小牧第2工場完成

(株)MKアシスト美唄営業所開設(美唄市進徳町1区)

(株)MKアシスト深川営業所開設(深川市北光町2丁目19番4号)
2005年  平成17年
(株)MKアシスト砂川営業所開設(砂川市空知太西1条3丁目3番53号)

(株)明円ソフト開発 西東京事業所開設
2007年  平成19年
その頃の日本世界金融危機(リーマンショック)
2008年  平成20年
北海道電力(株)と発電所向電力用炭売買契約締結(明円54粉)

(株)MKアシスト深川営業所移転(深川市北光町3丁目2番53号)

(株)明円ソフト開発 東京営業所移転(東京都小平市小川西町)

滝川通運(株)北空知営業所を廃止
2009年  平成21年
取締役社長 明円直志 滝川間税会会長に就任

苫小牧市と廃プラスチック類中間処理業務委託契約を締結(平成22年10月~平成32年9月迄)

取締役社長 明円直志 滝川税務署長表彰受賞
2010年  平成22年
公益財団法人そらぶちキッズキャンプに対し公益認定第一号として明円グループとして300万円を寄付

苫小牧市廃プラ中間処理工場竣工 操業開始
2011年  平成23年
その頃の日本東日本大震災
2012年  平成24年
前会長 明円高志死去

笹木産業(株)を子会社とする  (資本金5000万円 代表取締役社長 明円直志)
2014年  平成26年
滝川通運(株)・(株)MKアシスト・(株)明円ソフト開発・(株)みょうえんを明円工業(株)の完全子会社へ
2015年  平成27年
滝川市流通団地に明円グループ滝川本社を建築(滝川市流通団地2丁目4番37号)
2017年  平成29年
前社長 明円修 死去

苫小牧市と瓶・缶・ペットボトルの資源物中間処理業務委託契約を締結

苫小牧市の瓶・缶・ペットボトル中間処理工場操業開始
2018年  平成30年
明円工業(株) 滝川市東町に『ら~めんあら志1号店』OPEN

明円工業(株) ガラス事業部の業務開始

コンテナセンター閉鎖に伴い滝川駅事務所から流通団地本社に通運課を新設し移転

取締役社長 明円 直志 札幌国税局表彰 受賞
2019年  平成31年 令和元年
明円グループ創業100周年

明円グループサイト リニューアル

採用サイト 公開

取締役社長 明円 直志 滝川商工会議所会頭 就任